ラノベ感想&紹介便

本と人の、出会いの一助に

【激推し新作ラノベ感想】貞操逆転世界ならモテると思っていたら

最高に楽しくて素敵なハーレムラブコメで大満足!主人公の魅力がばっちりでニコニコです!

 

【概要】

角川スニーカー文庫より2024年5月31日に発売。

著者は陽波ゆうい先生

イラスト担当はゆか先生

 

【あらすじ】

貞操逆転世界――男女比1:20で女性の方が性欲が強く、貴重な男性たちは護衛官に守られ順風満帆な生活を送る夢の世界。

 ハーレム間違いなしの世界に市瀬郁人が転生して15年経つが、なぜかモテない。まわりの護衛官たちはイケメンばかりだし、その中でも親友の遠坂留衣が特にハイスペックなのが原因だと嘆く郁人だけど……実は護衛官は男装した美少女たちなのだ!

 全く気付かない郁人は無防備に距離感近すぎ、どの女子にもワンチャン感じさせまくり。無自覚ハーレムを形成していく中、女の子として見られたい留衣から全てをさらけ出され――!?

 俺の需要が半端ない、常にモテ期のハーレムラブコメ開幕!

 

【感想】

転生した貞操逆転世界での男性が、女性を怖がって気弱か逆に女性に対して強気で偉そうかの二極化されているなかで、どちらでもない郁人の『与えられた環境を享受するだけでなくモテるために身だしなみに気を遣ったり自分磨きしてる』『女の子と関わるのには積極的だけど無理強いはしない』『真心で相手を気遣ったり優しい言葉をかけている』『自然で無自覚に照れさせ言動をする』といった姿がまさに理想的な男性像で女性達を虜にしている様が読んでいてとても楽しくて気持ち良かったです!やはりラブコメ主人公がこれぐらい前向きで誠実なキャラだと作品の面白さも数段跳ね上がりますね。おバカで変わり者で明るくていい子な彼の語りに沢山笑わせてもらえましたし、心から好きになれました!

親友の留衣やいとこの玖乃といった、護衛官をしていることでで郁人に男だと思われている女の子キャラの彼へ向ける深い想いの描写も最高に素敵で可愛くて尊かったです!

勘違いを引っ張りすぎないところや、こじらせすぎずに真っ直ぐ展開する物語の作りも好印象でした!

 

【推しポイント】

郁人のモテモテ具合に全くマイナス感情が湧かない説得力!ハーレム系の作品でこれができるのは本当に凄いことだと思います。

 

BOOK☆WALKER購入リンク】

bookwalker.jp