ラノベ感想&紹介便

本と人の、出会いの一助に

【激推し新作ラノベ感想】クソッ! またモブか!? ~世界の片隅のモブから負けヒロインのキミへ~

神作品きました!!!小説世界転生の学園異能バトルもので、真っ直ぐな努力と一途な愛で光輝く主人公の生き様が最高に格好良い!そうです僕はこういうのを待ってたんです!

 

【概要】

ファミ通文庫より2024年5月30日に発売。

著者は裕道麩葱先生

イラスト担当は有河サトル先生

 

【あらすじ】

モブの俺が、主人公ができなかったこと――早乙女ルイを救ってみせる!

冴えない人生にやるせなさを覚えていた大学生の中原重音。しかし、ある日バス通学で大事故に巻き込まれてしまう。次に目を覚ましたのは巨大な化け物が暴れる世界。その化け物に狙われ死を覚悟した時、目の前に現れたのは金色のツインテールを靡かせた、重音が恋焦がれた少女で――ここは中学時代に熱心に読み漁っていたライトノベルの世界だった。しかし転生した人物は、秀でた才能はなく、主要キャラクターとの関連性はゼロのモブ! ……このままでは前世の二の舞になる。今際の際に残した後悔を繰り返さないよう、モブの少年・小波蒼となった重音は努力と執念で第二の人生へと挑む! 目標は――原作の運命を変え、彼女を救うこと!! そして、この想いを、今度こそ伝えること!! 願いと熱情を胸に、モブに生まれた男が運命を覆す異世界学園戦記。

 

【感想】

主人公の蒼くんがとにかく格好良かった!!!転生する前の勇気を出せず踏み出すこともなく、惰性で息の詰まる生活を送り心が締め付けられるような暗い心情。そして転生した先が自分の大好きだったライトノベルの世界だと気づき、たとえモブキャラだとしても心から恋慕い愛したヒロインの彼女の近くにいて、振り向かせて、救うためにと覚悟を決めて必死に努力しながら一直線につき進む熱溢れる心情。どちらも凄く丁寧に描かれていたからこそ心にグッと刺さり、そんな彼の現在の生き様に心底惚れ込み本気で応援したくなりました!

そうして物語の舞台に立ち、そこから始まった負けヒロインのキミに向ける一途な愛から繰り出される決して諦めない積極的なアプローチは見ていてとても面白くて、彼女に向ける真摯な言葉は最高に素敵!さらにバトルになったときは滅茶苦茶強くて格好良いんです!こんな主人公いたらそんなの好きになるしかないでしょう!自分も後悔がないようにやりたいこと、やれることに全力で取り組もうという前向きな気持ちにもさせてもらえました!

また妹や中学からの友人、作品の主要キャラクター達と絡むストーリーも各々に特別な味があってどれもハマりました!やれやれ系最強主人公への対抗心、兄弟仲の良さ、友人の尊敬など主軸の展開以外の要素も全部が面白い!

運命(定められたストーリー)を変えるために全力で挑む彼の勇姿は、心に刻まれました!

 

【推しポイント】

圧倒的な主人公の魅力!

BOOK☆WALKER購入リンク】

bookwalker.jp